スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ん?  ?????な釣竿が出てきた☆

2012.01.17      晴れ     






毎回、予定している島牧へのアメマス狙いの釣行は天候不良に阻まれ、ここ何日かは魚を釣るどころか海にすら行けない日々が続いています



そこで、



時間を持て余し暇な私は、釣り小屋の整理を始める事にしました!




その釣り小屋、何処に何があるのかは大抵把握していたつもりだったのですが、部屋の片隅からひょっこりと全く見に覚えの無い釣竿が出てきました!!!




これです



12-01-17-3.jpg



無知な私は、「HARDY」といえば、英国王室御用達の伝統的なフライメーカーという認識しか無かったため、当然中身もフライロットだと思って開封してみると・・・、





なんと、






なんと、






なんと、





12-01-17-2.jpg



*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡


12-01-17-1.jpg



何じゃこりゃ?



(*´д`)??



予想に反した釣竿が出てきたので頭の中は、?????




使いの用途が知りたかったので、タグの表と裏に書かれている、



表!

12-01-17-4.jpg


裏!


12-01-17-6.jpg


ロットのモデル名、「GRAPHITE CARBON SPINNING NO 1」の表記を元にネット検索したのですが、出てくるのは英語ばかりのチンプンカンプンな情報ばかり・・・



唯一分かった事は、相当昔の物だという事!




ルアーロットなんだろなぁ~とか思いながら、結局何も分からずじまい・・・




釣竿を調べていたので、釣り小屋の整理は一向に進まずに終了!




もし、




この釣竿に、耳寄りな情報をお持ちの方がいたら、教えてください




あぁぁ~~~~、



気になります・・・






終わり!










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

現在の釣りブログランキングです☆
北海道の釣り情報満載です!ポチッとクリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



















スポンサーサイト
コメント

なんでも鑑定団とかにだしたら
ものすごい鑑定額だったりして
夢が広がりますね♪( ´▽`)

sayasuzuさんへ☆

こんにちは!

おそらく高額な竿ではないと思います!!!

もしよければ買いませんか?  100万円でv-290

よい返事期待しています(笑)

こんにちは。 ハーディ社について書かれていたサイトがあったのでご参照ください↓
日本語で書かれています。

http://www.ne.jp/asahi/tight/lines/AraiToshiharu/HardyHistory.html#HardyHistory

また写真の竿ですが、マスや鮭を釣るときに使うフライングフィッシング用の二つに分かれた釣竿のようです。また、アンティークのようですが、一説によると1978年のみに製造されたものかもしれません。

同一のものがなかったので何とも言えませんが珍しいもののようです。 マニアの中では熱い取引がされていました。

あと、価格の目安ですが、イギリスでは120ポンド~200ポンドくらいで取引されていました。

私は竿に詳しくないので何とも言えませんが・・・アンティークものであればもっと高値になっていると思います。
あまりお役にたてずすいません・・・

良い竿であるといいですね!!!

天使さんへ☆

こんにちは!

ご親切な説明ありがとうございますv-290

その後も気にはなって竿についてネットで検索していたのですが、相変わらずの英語表記の検索結果で半ば諦めていたのですが、日本語のサイトあるんですね! じっくり読んでみようと思います!

周囲に釣りに深く精通してる方が居ない状況で、何も情報が無かったので、天使さんの情報は本当に為になりました!

ありがとうございましたv-290

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。